読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西尾維新、物語シリーズ最新作は撫物語ではなく?

 

西尾維新物語シリーズ最新作は撫物語!

 

 

・・・・ではないです。

 

最新作は、月物語(つばさライオン)!!

 

え、新作出てたのかって?ええ、私もそう思っていた時期がありましたよ。

羽海野チカの漫画、3月のライオン12巻に特装版があるのですが、

その付録がなんと西尾維新の最新作、月物語!

f:id:torish:20161007204714j:plain

しかもペラ紙ではなく、BOXぽいしっかりした装丁なんです。

まさにeverything BOXed!

しかもイラストは羽海野チカ羽川翼

なんだろう、やわかそうな良い感じなんです抱きしめたい(キモい

 

んで、表紙をめくると・・・あら、表裏逆の装丁なんだ・・・

f:id:torish:20161007204915j:plain

 

気を取り直して、裏表紙から本文読むと、

 

「桐山くんは天才って、どういう化物を指すんだと思う?」

 

ああ、いきなりコラボ感満載ですありがとうございます。

話しは、バサねぇとれいちゃんの会話劇&将棋ネタ。

オイラーこと老倉育(!)の手紙にあった将棋ネタを解明する、というもの。

 

はてさてネタバレ内容を含みますが、今回の結果は途中でピンときた。

P.28 奇数、P.31さかさまになる、で「好き」は連想した。

ロジックまではわからなかったけどね。

42ページと短いものの確かに物語シリーズ、楽しかった、と読了。

 

さて、今回の読者が学ぶべき教訓は、、、、

 

あ、西尾維新、読む前にヒント仕掛けてやがった・・・

 

表紙裏表・右から読む・意図したデザイン、表裏・さかさ?!

f:id:torish:20161007204915j:plain

 

あー、読者がワクワクと読もうとしたら、最初、本を開くと表裏逆の装丁・デザインなんですよ、ここですでに逆さであることは示唆していたんだ!気づかなかった・・・やられた・・・・(深読みしすぎ?

 

 

さて、オフシーズン次回作は「結物語」だそうです。

・・・・。この物語で終わりなのか?待てよ次号!

 

 

 

 

撫物語 (講談社BOX)

撫物語 (講談社BOX)