読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西尾維新、物語シリーズ最新作は撫物語ではなく?

 

西尾維新物語シリーズ最新作は撫物語!

 

 

・・・・ではないです。

 

最新作は、月物語(つばさライオン)!!

 

え、新作出てたのかって?ええ、私もそう思っていた時期がありましたよ。

羽海野チカの漫画、3月のライオン12巻に特装版があるのですが、

その付録がなんと西尾維新の最新作、月物語!

f:id:torish:20161007204714j:plain

しかもペラ紙ではなく、BOXぽいしっかりした装丁なんです。

まさにeverything BOXed!

しかもイラストは羽海野チカ羽川翼

なんだろう、やわかそうな良い感じなんです抱きしめたい(キモい

 

んで、表紙をめくると・・・あら、表裏逆の装丁なんだ・・・

f:id:torish:20161007204915j:plain

 

気を取り直して、裏表紙から本文読むと、

 

「桐山くんは天才って、どういう化物を指すんだと思う?」

 

ああ、いきなりコラボ感満載ですありがとうございます。

話しは、バサねぇとれいちゃんの会話劇&将棋ネタ。

オイラーこと老倉育(!)の手紙にあった将棋ネタを解明する、というもの。

 

はてさてネタバレ内容を含みますが、今回の結果は途中でピンときた。

P.28 奇数、P.31さかさまになる、で「好き」は連想した。

ロジックまではわからなかったけどね。

42ページと短いものの確かに物語シリーズ、楽しかった、と読了。

 

さて、今回の読者が学ぶべき教訓は、、、、

 

あ、西尾維新、読む前にヒント仕掛けてやがった・・・

 

表紙裏表・右から読む・意図したデザイン、表裏・さかさ?!

f:id:torish:20161007204915j:plain

 

あー、読者がワクワクと読もうとしたら、最初、本を開くと表裏逆の装丁・デザインなんですよ、ここですでに逆さであることは示唆していたんだ!気づかなかった・・・やられた・・・・(深読みしすぎ?

 

 

さて、オフシーズン次回作は「結物語」だそうです。

・・・・。この物語で終わりなのか?待てよ次号!

 

 

 

 

撫物語 (講談社BOX)

撫物語 (講談社BOX)

 

 

 

χの悲劇 The Tragedy of χ

はてさて、出ましたよGシリーズ。χの悲劇。

xの悲劇(エックスの悲劇)ではなく、χの悲劇(カイの悲劇)です。

早速一気読み。

 

オビに書いてた、「過去が鮮やかに蘇る。Gシリーズの転換点。」とは伊達じゃないぜジャパニーズ!

 

以下感想というかコメント。 

 

  • 各シリーズ読者は ええっー?! の連続。
  • 1章から真賀田やら各務やら西之園やら犀川やらの名称がでるわでるわ。
  • 犀川先生がシャア?シャアってアズナブル?
  • 章タイトルは シンキュウノキドウ で統一
  • 島田文子89歳!?そらビルの階段登るのも疲れるわな!新人も年齢聞きたくなるよ。そろそろ引退とか名誉職とかいってたけど89とは。生涯現役。
  • 真賀田四季は島田文子を高く買っていた。世界5大プログラマとか出てきてたし。
  • やはりredmagic。というか島田無双。
  • アシスタントのメイドさん、ちょっと気になる
  • 「いずれ、人も死なないようになりますか?」「なります」ふむ、wシリーズ・女王シリーズへ続いているなあ。wシリーズや女王シリーズのどこかに島田文子いるのかな。
  • 金は誰?萌絵をよく知っているって言ってたし。配偶者あり。ラヴちゃん、金子くん?
  • はじめからロボットの運転士あやしかったけど、防犯システムがそっち方向のシステム実装してて、まさかのkillがそのまま殺すで解釈されるとは。いや、でも、今後こういったのはどこかで発生しがちな理由でもあるね。例によって同期のない殺人。というか今回はコーディングミスだった。
  • コードネーム付けるときも考え物ね。解釈されないように意味の無いものがいいのかな。
  • エピローグの引用文が意味深。「何ら物理的妨害のない、別の世界に入ることができるのです」
  • エピローグで・・・χさんはなんとクラゲくん!
  • クラゲくんはなんと各務アキラの息子!?各務アキラたしかフランスに行ってなかったっけ?なんかパトロンもいたような?保呂草との子ではない?じゃあ小山田真一って誰だよ・・・アカウント名、ジェリィ、JELLY、うーん。
  • まさかの、すべてがFになるでの儀同堂世津子取材がここに活きるとは
  • 儀同堂世津子とクラゲが友人?親しい間柄?
  • 2巡目で気づいた。遠田 長道=longstreetですか。クラゲが遠田のアカウントつかってたのかな。
  • 結局、飛行機事故の動機不明。各務たちは身の危険を感じたから飛行機に乗らなかっただけという線はないのかな?西之園総長も巻き込まれただけ?他に危険人物が乗っていて別の人間がテロを起こしたとか?ああ、わからん。

 

はてさて、Gシリーズの転換点だった今作ですが、 

浮遊工作室 (近況報告) の2015/12/31 update 時点で以下記載。

Gシリーズは全12作です。第10作は「χの悲劇」というタイトルで2016年5月に出ます(既に執筆済み)。その後の2冊は未定です。

第10作がχの悲劇。今回のカバーの次巻以降の予定には、ダマシ×ダマシ、ψの悲劇、ωの悲劇 の記載あり。

第11作がψの悲劇、第12作がωの悲劇でラストなんでしょうね。

プサイさんオメガさんが出てくるのか?そして島田文子のように主要人物をあちら側に引っ張り上げるのだろうか?

おれもそっちにいきたいわ!

 

χの悲劇 (講談社ノベルス)

χの悲劇 (講談社ノベルス)

 

 

すべてがFになる アニメ PERFECT INSIDER

真賀田博士萌え!

アニメ版、すべてがFになる、完結しましたね。

ミステリィファンならば原作読んでるので、あ、あの桟橋の世津子のシーンこんなだったのか!え、ここは原作と違う、だと?!ああ、辞めた煙草、吸いたくなった、と言った風に、いろんなところでいろんなふうに映像化アニメ化で興奮してるのでは。

まず、キャラデザが、プンプン、ソラニン、デデデで有名な浅野いにお先生!(浅野にいおではない)。なんだかわからけます。だってまさかのいにお、ニヤリ。映像化というか二次元としては浅田寅ヲが元祖なわけで。格好いいイメージなんですけど、いにお、やったな、いにお!この犀川先生、いいね!こんな助教いいね!と。

萌絵は実写版のトラウマ(いや、武井咲は好きなんですが、萌絵じゃねーだろ、このやろう、で有名な)から、憤りから、憤怒から解き放たれるべく解き放たれたであろう、いにお版ショトカの萌絵、いいね!なんだろう、安心してアニメに魅入れた。

間色々ありましたが、ハイライトとしては、叔父様と四季のホテルシーンの艶っぽさだろうか。もう一つ、最終話の図書館ふらっと真賀田博士!からの屋上会話、犀川意味なしジョーク説明の四季がフォーカスロストした状態での表情、そして、萌絵が告げた監視が解かれた?え、あの黒服は・・・?!からのメガネずり落ち笑い!やっぱいいね、ここ。

ああ、ミキ、というか真賀田博士との英語会話シーンおもしろかった。TOEIC試験、しっかり勉強しなきゃなという、啓発アニメ。真賀田博士は、楽しく楽しくてたまらなかったんだろうな、この時。質問している時。

主題歌はKANA-BOONKANA-BOON、気にはなっていたがもういい歳だし、自分・・・と思ってたけど、ああ、やっぱりいいね、この曲、talking。iTunesで購入してフルサイズを聞いたけど、TVEditって短いけど勢いがあって素晴らしい編集だね。ヴィジュアルともあってる。 今期ベストオープニングじゃないか。 

これから順次アニメ化していってくれるのだろうか?

有限と微少のパンの映像化に期待。

 

 

すべてがFになる (講談社文庫)

すべてがFになる (講談社文庫)

 
talking / ナナヒツジ(初回生産限定盤B)(DVD付)

talking / ナナヒツジ(初回生産限定盤B)(DVD付)

 
すべてがFになる -THE PERFECT INSIDER-(1) (KCx)
 
四季 (KCx)

四季 (KCx)

 

 

ゼロ・グラビティ(GRAVITY)をみた

姉の夫がゼロ・グラビティ絶賛していたので観よう観ようと思っていたけれども、なんだかんだと日々は進み、映画館の配給は終了。

ふと思い出しAmazonで探したところ、Blu-rayが1,300円と激安なので迷わずポチり。

 

みました。

 

アメリカンコメディかよって言うぐらい、流れるようにイベントが発生しまくり。文字通り息をつかせぬ展開。真空だけに。

タイトルは原題のGRAVITYが正解。最後に地表にたどり着き、「あってよかった重力」「そして重力に逆らい大地に立ち歩き始める」というのを感じると、「無重力」というよりも「重力」の方がベターだとおもう(それとも重力の井戸に魂を引きずられているから?)

 

この映画を見る前に、漫画版およびアニメ版「プラネテス」でちょっとした知識があると、「あー、そういえば・・・」と思いだします。

「姿勢安定噴射」、復唱の「コピー」「デブリ」「ケスラーシンドローム」「真空では凍る」「筋力低下対策のハンドグリップが漂っている」など・・・。

 

おおっとおもったのは、「宇宙空間での酸素環境下では火が空間を漂う」シーン。水分が漂うのはよく見かけますが、火が漂うとは・・・。

 

それにしても、映画館の大スクリーン、3D、IMAXで観たかったと。

未鑑賞の方、今からでも是非Blu-rayで、部屋を暗くして、一人で、ドルビー対応ヘッドフォンで!

 

 

ゼロ・グラビティ [Blu-ray]

ゼロ・グラビティ [Blu-ray]

 

 

 

 

 

ゼロ・グラビティ スペシャル・エディション(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]

ゼロ・グラビティ スペシャル・エディション(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]

 

 

森博嗣「ジグβは神ですか」Jig β Knows Heaven

知らぬ間にリリースされていた、森博嗣ジグβは神ですか」Jig β Knows Heaven

ふらっと寄った新書コーナーで、悪の教典か・・・よみたいな・・・、β、ぶ厚すぎやろ、、、
!? β !?
とそこで気づいた「ジグβは神ですか」。ベータでかすぎやろ。
そしてオビのあおりには天才博士の文字が!!

ページをめくると登場人物に瀬在丸紅子が。ん、天才博士って紅子さん?まがたのしきちゃんじゃないの?
とういか加部谷達の肩書きが学生じゃ無くなっているし。

プロローグからすると卒業して数年というところらしい。
水野涼子と椙田の会話、ああ、椙田は保呂草で確定。水野涼子は赤柳だが・・・。

加部谷、雨宮、山吹がそろって、ある種閉鎖空間といえる宗教絡みの施設であの頃のような会話がなされる。で、水野が合流すれば、やっぱり起こる事件。
そして辿ると、真賀田四季の影、そっくりな人形、そっくりな人物ジェーン・島本。
まさか本当に四季!?有限と微少のパンでも四季の実体が現れたことがあるのでもしかすると本物か!?
と久しぶり登場の瀬在丸紅子が赴き鑑定するも偽物と判明。
最後は、首謀者重久が真賀田四季らしき人物と邂逅。下の海岸の掃除をお願い、おいおい。


あいわからず要領を得ない事件。最後らへんに、紅子が真賀田四季が人類全体を再構築しようとしており、あと80年かかるという。ミステリというより四季サーガの読み物?!現在から女王シリーズの世界に向かう道程なのか。
今回の発刊には実時間軸経過に併せて4年後発刊というが、Gシリーズの最終発刊は80年後とかないよね、よね!?


さて。水野は誰なのか・・・、保呂草が旧知でキミそんなキャラだったっけと言わしめ、佐々木睦子が旧知で女であること見抜き、瀬在丸紅子も少し考えればわかる。
しこさんとの説もあるけど、水野が「ええ、若い時に、お会いしたことがあるのです。知り合いというほどではありません」とは、しこさんだとするとちょっとひっかかる。警察相手にホントのこという必要は無いから、というのもあるが。涼子という名前に保呂草が食い付いていたのはなんでなのか。

次回はいつなのか。楽しみに生きていよう。


Jig β Knows Heaven


ジグβは神ですか (講談社ノベルス)

ジグβは神ですか (講談社ノベルス)

偽物語 03

なんなんだ、シャフトは!
なんというクオリティ!
原作が面白いんだが、原作読みがそれ以上にニヤニヤ、吃驚、おぅふ。

すげーわ。西尾維新もすげーが、シャフトもすげー。

「こんなアニメを作りたかった。」

そう言わざるを得ない。
これが今の日本の最前線。
刮目してみよ。
これがアニメだ。

モーレツ宇宙海賊

モーレツ宇宙海賊を2話みた。
宙をかける少女?と思いながらみたが、なかなかおもしろそうやん。
今はまだ地にへばりついてるけど、宙に出てからの展開が全てなので期待してます。